WordPressのテーマTwenty Seventeenで子テーマを作った一覧

4月20日にWordPress4.7.4が公開されTwenty Seventeenも4月18日にVersion upの更新情報が届いてましたね。

さっそくWordPressと私が使っているTwenty Seventeenのテーマを最新バージョンに更新しました。

実は、このフォルダ階層でちょとはまりましたので記載します。

1.子テーマを作るときのフォルダ階層一覧

 

まず、FFFTPソフトでサーバーにアクセスするとご自分のドメインがあります。これがWordPressをインストールしたディレクトリです。

※フォルダの作成方法がわからない方はWordPress初心者向け「Twenty Seventeen子テーマの作り方」で紹介してますので参考にしてください。

1-1.Twenty Seventeen-childのフォルダを作る

WordPressをインストールしたディレクトリ=「ご自分のドメイン名のディレクトリ(フォルダ)」→「Public_html」→「wp-content」→「themes」の順にタブルクリックします。

 

twentyseventeenのフォルダが表示されている状態でtwentyseventeen-childをつくります。

 

1-2.template-partsのフォルダとfooterのフォルダを作る

・twentyseventeen-childのフォルダをダブルクリックしてこの中に「template-parts」のフォルダを作ります。

・次にtemplate-partsをダブルクリックし「footer」のフォルダを作ります

これでフォルダ作成は終わりましたので次にファイルを作ります。

 

2.Twenty Seventeen-child子テーマのファイルを作る

前回の記事でも紹介しましたが、今回は、一覧として表示したいと思います。

2-1.基本となるstyle.cssを作る

まず、スタイリストシートの必須項目となる部分を作ります。

その次に追加したい項目があればこの後に記途します。

私が子テーマのスタイリストシートに追加したのは、

2-1-1.リンク色とホバー色の変更

これは、親テーマのlinksの部分のみをコピーして下記のように加工したものです。

・リンク色の変更

①文字の色を黒【color; #222】→青【color: #0000FF;】に変更
②下線の色を黒【rgba(15, 15, 15, 1);】→青【rgba(0, 0, 255, 1);】に変更

・ホバー色の変更

①【color: #000;】をオレンジ【color: #FF8000;】のタグに変更。

②【rgba(0, 0, 0, 1)】 の部分を同様のカラータグ【255, 128, 0, 1】にします。

 

※この部分の変更はTwenty Seventeen のリンク色を変更する方法で詳しく記載しています。

ご自身に会う色で変更してください。

2-1-2.ページサイズを1200幅に変更

 

2-1-3.<h2>見出しの装飾

左に青の下線が入り見出しの背景に少し色を入れたパターンです。

↓   ↓


CSSを追加した後に投稿ページで下記2パータンのいずれかで入力。

①ビジュアルモードで「段落」からh2を選択する

②テキストモードで<h2>ここに文字を入れる</h2>

 

2-1-4.<h3>タグを使った見出しの装飾

下に青の下線が入ったタイプです。

 ↓   ↓

CSSを追加した後に投稿ページで下記2パータンのいずれかで入力。

①ビジュアルモードで「段落」からh3を選択する

②テキストで<h3>ここに文字を入れる</h3>

※保存場所は「twentyseventeen-child」フォルダの中です。

2-2.functions.phpを作る

注意:functions.phpに記途する場合空白があったり、編集を間違えると画面が真っ白になったり、RSSなどうまく機能しなくなったりしますので気をつけてください。

※保存場所は「twentyseventeen-child」フォルダの中です。

 

2-3.header.phpを作る

HTMLタグ、Adsenseのコードなどを親テーマに入力している場合は親テーマのhwader.phpをコピーして子テーマに保存します。

※保存場所は「twentyseventeen-child」フォルダの中です。

2-4.site-info.phpを作る

フッターのproudly powered by wordpress表記をCopyright (C)にカスタマイズしたデータを保存する時に使用しますが、

元のデータは

 

となっており13~14行目を削除しこれをコピーライトに変更する時に使用します。

 

※このファイルの保存場所は、「twentyseventeen-child」→「template-parts」→「footer」のフォルダの中に「site-info.php」のファイルを保存してください。

次回は、タイトル見出しの装飾方法を子テーマを使用して解説します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)