LINE緊急問題報告 二段階パスワードの設置手続きのメールを受信!! これもフィッシングメールなので絶対リンクに触れないようにしましょう!!

 

2018.8.3 10:34に受信したLINE緊急問題報告メール

 

今度は表題が「LINE緊急問題報告」になっており、Gmailに転送するとご覧の通り【この画像はクリックすると拡大されます。】↓

 


しっかりと、迷惑メールに振り分けられ警告もででます。

内容を明記すると以下のようになりますが・・

 

LINE緊急問題報告From: LINE <line01@******.com> Date: Fri, 03 Aug 2018 10:34:11 +0900
To: ************@ezweb.ne.jp
Subject: LINE緊急問題報告最近アカウントが盗まれる事件が多くあり、当社はお客様のアカウントの安全を確保するために、二段階バスワードの設置いたしました。その設置をよろしくお願い申し上げます。こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています以下のURLをクリックし、二段階バスワードの設置手続きにお進みください。下記のURLをスマホにコピーして、スマホブラウザーにて開けてください。http://line.me.**リンクをクリックすると危険なので省略します**この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。※URLの安全認証有効期限は毎日9時から20時までです。

——————————————————————————–

LINE

http://line.me

LINE Corporat ion

——————————————————————————–

今度は、二段階パスワードの設置で、 この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょうなどと書いてあります。

この言葉を信用しちゃダメ

公式のLINEの書き方との違いもあるし、公式からメールの着信はありませんでした。

何でそんなこと言えるの?

それは、自分で自分のアカウントにアクセスしてみたからです。

2018年3月26日以降にLINEにアクセスした時のLINEからのメッセージはこちらに記載していますのでご覧になってください。

みなさんも、自分のLINEに一度はアクセスしてみてください。その時LINEから入るメッセージが公式のLINEからのメッセージです。
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

運転席から各窓の作動ができなくなった時の対処方法(バッテリーが完全に上がってしまった時)

スモールライトを点けっぱなしになってたみたいで車のエンジンが全くかからなくなってしまってました。

カーナビは純正のものだったので、安全装置が作動したらしく、無事に映りましたが

以下のような不具合が起きました。

・各座席から開けるとAUTOでの作動はしないが開閉はできる。
・運転席から助手席や後部座席の窓の開閉ができない。

何度か開け閉めしているうちに運転席と助手席の窓はAUTOで可能になりましたが、後部座席がならなかったので

これは、やはり聞くしかないと思いTOYOTAに電話して聞きました。

すると、バッテリーがあがってしまうと、初期化された状態になるので、操作が必要とのことでした。

その手順を記載しておきますので、バッテリーがあがってしまった時には参考にしてください。

  1. エンジンをかける
  2. 窓を一旦下ろし、上げた状態のまま2~3秒待つ(各窓それぞれ)
  3. AUTOが動作するか確認。
  4. 運転席にある窓開閉のAUTOで動作可能か確認

 

みごとにこの動作で運転席から各座席の窓の開閉が可能になりました。

TOYOTAさんありがとうございました(*‘∀‘)

 

 

 

 

 

 

【重要:必ずお読みください】MUFGカードをかたるフィッシングメールにご注意ください。

スマートフォンのメールを削除する前に一旦メールの確認をしていると取引のない三菱UFJニコス銀行のMUFGカードをかたり差出人が《セゾン》Netアンサーになっているフィシングメールがありましたので内容を記載しておきます。

2018.5.15に受信した三菱UFJニコス銀行のMUFGカードWebサービス 。差出人《セゾン》Netアンサー

 

これは2018年5月15日に受信していたAUのスマートフォンに受信した金融機関のカード会社を名乗る悪質な詐欺メールです。

表題が【重要:必ずお読みください】になっているので、やっぱり読んでしまいますが、取引のない銀行からスマホにメール?絶対にありえません。

 

受信したメールの内容を記載しておきますので詐欺にあわないように注意しましょう!

 

重要:必ずお読みください

MUFGカードWEBサービスご登録確認

いつも MUFGカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。

万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

http://www.cr-mufg**間違ってアクセスしたら危険なのでアドレスは省略します。**

上記MUFGカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、

弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、

大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、

任意のIDへの再変更をお願いいたします。

なお、新たなID?パスワードは、セキュリティの観点より「8桁」のご登録を強くおすすめいたします。

http://www.cr-mufg–jp–card.**間違ってアクセスしたら危険なのでアドレスは省略します。**

*他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。

———————————————————————–

*誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。

本メールにご返信いただきましても、お答えすることができませんのでご了承ください。

———————————————————————–

<三菱UFJニコス銀行>

 

Gmailに転送をするとGmailから以下のように強い警告が出されます。

このメールにはご注意ください。個人情報の不正入手に使用された不審なリンクが含まれています。信頼できる送信者でない限り、リンクをクリックしたり、個人情報を送信しないでください。

 

今回のメールもパスワードの入力を求めるアドレスが保護されていない通信ですね。

よく見ないとカードを持っていたりしたら間違ってクリックしそうです。

お持ちの方は間違ってリンククリックしないように気を付けてください

 

 

 

2018.7.30追記します

MUFGも把握しているようで以下のように呼び掛けています。

 

【参考情報】

MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!

http://www.cr.mufg.jp/member/notice/fishing/index.html

 

このページから抜粋すると

・フィシングメールの例として、メールアドレスになりすましている場合があるそうです。

フィシングメールの見分け方

 

出店:三菱UFJニコス

フィッシングメールの見分け方

MUFGカードからお送りするEメールに記載しているWEBサービスのURLは以下のとおりです。
それ以外は当社からのメールではございませんので、クレジットカード番号や個人情報を入力しないようお願いいたします。

■MUFGカードWEBサービスログインページのURL

以下より始まるURLです。
https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/

■MUFGカードWEBサービスのURL

以下より始まるURLです。
https://www2.mufgcard.com/

とあったのですが、■MUFGカードWEBサービスのURLは2018.7.30現在存在しませんでした。↓

他にもSSL証明書の確認方法も一番下に記載してありますが、chromeで確認すると私が見た限りではMUFGカードWEBサービスログインページのURL以外は保護されていないんですよね(;’∀’)

MUFGカードのホームページが乗っ取られちゃったわけじゃないよね??

それともこのページMUFGのではないのかな?

SSL証明書の確認方法には保護されているように書いてあるのに・・・chromeで確認したら保護されていない↓

書いてるうちになんか怖くなってきました”(-“”-)”

私はカード持ってないから分かりません”(-“”-)”

最終的に今回の私のおすすめ確認方法は・・

 

メールのリンクには触れずに、お持ちのカードに記載のある電話番号に確認するのが一番いい方法だと思います。

 

にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

LINE安全認証 は 安全ではありません。LINEになりすました危険なメールです。

「LINE安全認証」は安全ではありません。

間違ってアクセスしないようにしましょう。

 

数日前にLINE「緊急問題」を記載しましたが、それとは別に「LINE安全認証」という内容のメールもきていましたので、記載しておきます。

2018.7.5 18:28 に受信した「LINE安全認証」

以下の内容は、Line安全認証に誘導する「危険認証フィッシングメール」の内容です。

 

LIne安全認証

最近アカウントが盗まれる事件が多くあり、当社はお客様のアカウントの
安全認証を確保するために、安全を確保するために、ログイン保護を設置いたしました。その設置をよろしくお願い申し上げます。
こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています。
以下のURLをクリックし、ログイン保護設置手続きにお進みください.

下記のURLをスマホにコピーして、スマホブラウザーにて開けてください。

http://line.me以下省略

※URLの安全認証有効期限は毎日9時から20時までです。

————————————————————————————–
LINE
http://line.me
LINE Corporat ion
————————————————————————————–

 

まず、フィシングメールかどうか確認する方法として

googleなどのフリーメールに 転送をしてみます。

すると gmailでは迷惑メールに振り分けられます。

この画像はクリックすると拡大されます。↓

 

 

 

フリーメールアドレスをお持ちでない方や迷惑メールに振り分けられない方は、次の項目を確認してみましょう!

 

1. 公式LINEから通知がありましたか?

LINEになりすましたフィシングを見極めるには、

実際に自分のLINEアカウントに自分でアクセスするのがオススメです。

※実際にアクセスした時どのように表示されるか確認だけしたい方はこちらに記載していますので確認してください。

 

2.アドレスは公式のLINEのアドレスですか?

LINEの公式HPは  https://line.me/ja/

LINEの公式helpは https://help.line.me/?

LINEの会社情報HPは https://linecorp.com/ja/ です。

 

※SSL化されていないアドレスにアクセスしても通常ですとSSL化しているところに自動転送されますので今回メールに記載されているアドレスは

「正規のアドレス」を使用していると言っても過言ではない極めて悪質なフィシングメールです。

しかし、公式がssl化されていないアドレスを記載するのは考え難いですね。

3.安全認証に毎日9時から20時?これも疑問です。

 

ハッカーに個人情報を盗まれないための対応策GoogleからリリースされたWebブラウザ「Chrome68」に変更する

 

今月(2018年7月)にGoogleからリリースされたブラウザ「Chrome68」では、
SSL対応を行っていないWebサイト(httpサイト)を開くと、アドレスバーに

【保護されていません】(=安全ではないページ)

と警告が表示されるようになります。

※公式サイトでSSL化されていない(保護されていない)

サイトは殆どといっていいほど見かけませんので1つの大きな目安になると思います。

それから、SSL化されていない(保護されていないページ)で個人情報の入力しないようにしましょう。

 

 

参考の為、保護されているページの画像と保護されていないページを表示しておきます。

この画像は保護されているページです。↓

この画像は保護されていないページになります。↓

 

違いがわかりますか?

 

GoogleChome68にバーションUPするには

 

GoogleChomeのバージョンUPは1分もあれば十分にできますのでこの機会に是非バージョンUPしておきましょう。

参考の為バージョンUP方法を記載しておきます。

①GoogleChomeの設定をクリック

②ヘルプをクリック

③GoogleChomeについてをクリック

 

 

次に再起動をクリックすればChromeのバージョンUPは完了です。

 

お疲れ様でした。

 

 

LINEの他にもフィシングメールはあります。

上記でサンプルに使用したMUFGカードもありましたので確認されたい方はどうぞ↓

【重要:必ずお読みください】MUFGカードをかたるフィッシングメールにご注意ください。

 

にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

自営になっても再就職手当の申請はできます。

失業保険対象の方で、これから自営業を始めようと考えられている方へ

自営でも要件を満たせば、再就職手当の申請はできますので

雇用保険の失業等給付受給者資格者のしおりから自営に係ることのみを抜粋しました。

※このしおりは平成30年度にハローワークから頂いたものから抜粋しています。

 

私が、今回フリーランスとして働くことを決めた日に・・

1.ハローワークに仕事が決まった報告の電話を入れました。

2.その2日後にハローワークへ行き手続きをしました。

 

自営だから、再就職手当の申請ができるなんて全く考えていませんでした。

きちんとハローワークのしおりを読んでいなかったのは私だけなのかもしれませんが・・・

再就職手当のことなど全く考えてすなかったので逆にビックリしました。

 

以下の「自営 再就職手当を申請される方へ」はハローワークから頂いた書面をそのまま記載したものです。

 

自営 再就職手当を申請される方へ

 

1 申請期間
下記①~③のうち、いずれか一番早い日の翌日から1ケ月以内です。

 

①雇用保険適用事業所の設置日(従業員を最初に雇い入れた日)
②法人税登記事項証明書の「法人設立登記日」
③税務署へ提出する個人事業の開業届出書の「開業年月日」

 

2 提出書類

①再就職手当支給申請書
②雇用保険受給者証 (写真付のカード)
③雇用保険適用事業所設置事業主控の写し
④法人税登記事項証明書の写し
⑤税務署受理印のある個人事業の開廃業届出書事業主控の写し
⑥業務請負契約書、代理店契約書、フランチャイズ契約書等の写し
⑦事業所・店舗の工事・賃貸契約書の写し
⑧その他[                         ]

※提出書類に不備があると受理できないこともありますのでご注意ください。

 

3 提出方法
本人又は代理人が持参されるか、もしくは郵送(できれば簡易書留)のいづれか。
(郵送の場合は消印日が提出日となります。)

 

4 結果報告時期
再就職手当は、調査を行いますので、支給・不支給の決定には申請書を受理してから1ヶ月半から2ヶ月程度かかります。なお、支給・不支給の結果については文章で自宅に通知します。(受給資格者証も返却します)
※再就職手当は、申請したら必ず支給されるものではありません。
再就職手当の支給額は、基本手当日額×支給残日数×6割または7割です。
*再就職手当の算定に係る基本日額には上限があります。毎年8月1日に改定されます。
平成29年8月1日現在、4,914です。但し、離職時の年齢が60歳未満の方は6,070円です。

 

5 受給期間内に廃業したときは(しおりP27)
受給期間内に廃業等により失業状態になったときは、再就職手当を受給した後でも、残りの日数の範囲内で基本手当の受給を再開できる場合があります。廃業となったときは、雇用保険受給資格者証を持参の上、廃業日の翌日以降すみやかに安定所へ来所ください。

※契約書等は、必ず双方の印鑑が必要です。

 

p27と記載があったのでしおりのp27わ見たのですが、常用就職支度手当の申請手続きの仕方と

その他の就職促進給付の項目しかなかったので違うページを探してみました。

すると・・

 

雇用保険の失業等給付受給資格者のしおりP20より

 

自営業を検討される方へ

 

自営業を開始した場合は、実際の事業活動を始めたときではなく、自営の準備に専念することとなった時点で失業の状態ではなくなったと判断されます。

以下のような事実があった場合は、原則として、自営の準備を始めているとみなされます。

・会社を設立するための準備を行った。(定款の認証・出資金の払込、登記等)

・事務所の賃貸借契約を締結した。

・事業を開始するのに必要な備品を購入した。

・フランチャイズ契約を結んだ。

など

 

※自営をお考えになっている方はお早めに窓口にご相談下さい。

事業を開始した場合も要件を満たせば再就職手当に該当します。(詳しくは「事業を開始した場合の支給要件」23ページをご覧ください。

 

雇用保険の失業等給付受給資格者のしおりP23より

 

事業を開始した場合の再就職手当の支給要件について

 

事業を開始した場合も、次の要件を全て満たしている場合に再就職手当が支給されます。

①待機が経過した後に事業を開始(準備期間がある場合は準備開始日)したこと。
②離職理由による給付制限を受けた場合は、待機満了日後1ヶ月経過後の事業を開始(準備期間がある場合は準備開始日)したこと。
③受給期間内に開始した事業により被保険者資格を取得する者を雇い入れ、雇用保険の適用事業の事業主となること。
または法人登記事項証明書や個人事業の開業届の写し等の客観的資料により事業の開始、事業内容及び事業所の実在が確認でき、かつ1年を超えて事業を安定的に継続して行うことができると安定所長が認めたものであること。
④事業開始日(準備期間がある場合は準備開始日)前3年以内に、再就職手当又は常用就職支度手当の支給を受けたことがないこと。

 

以上のようにあちらこちらに詳しく記載がありました。

この要件を満たすための順番を抜粋して以下にまとめておきますので

これから自営を検討されている方は参考にしてください。

 

自営業の開始時に伴う再就職手当申請の要件とは

 

1.過去3年以内に再就職手当又は常用就職支度手当の支給を受けたことがないこと。

2.給付制限ありとなしの場合

・給付制限がない場合・・待機期間が経過した後に事業を開始(準備開始日)を行わないと要件が満たされません。

・給付制限がある場合・・自己都合退職の場合は、給付制限がありますので、まず待機満了日後1ヶ月経過後に事業の開始(準備開始日)を行わないと要件が満たされません。

3.提出書類の確認

・提出する書類に乙甲それぞれの印鑑があるか確認しましょう!

・開廃業届出書事業主控は税務署に申請した際、控に受領した確認に印鑑を押していただけます。

4.提出期限

開業開始日・準備期間がある場合は準備開始日のいづれか早い日の翌日から1ヶ月以内

 

正しく申請すれば、ハローワークの方は申請できるものは、教えてくれますので、正しく受給できるようにしましょう!