本物の光明石の見分け方!

インターネットや通販でも安い価格の光明石の商品は販売はされていますが、本物の光明石でないと光明石の効果は得られません。

そこで、今回は、本物の光明石の見分け方を記載しますので、購入の際には、是非確認をしましょう。

 

本物の光明石の袋

 

下の画像は、足湯を購入した際に入ってくる光明石の袋なので横長になっててますが、製造販売元の記載とその下にシリアル番号が記載されています。

シリアル番号の部分をを拡大するとこんな感じです。↓

このシリアル番号一袋に一つのシリアル番号が記載されますので現在はもっと大きな数値になっていると思います。

 


 

光明石の量

 

光明石が1.5kg入ってないとよい効果も得られないので、【NET1.5kg】あるか確認も必要です。

大きくこの2つが大きなポイントとなりますので、製品購入後シリアル番号の記載のない物や1.5kg入ってない物は返品及びクーリングオフをした方がよいと思います。

本物の光明石で健康で美しい肌を取り戻しましょう!!

 

光明石の足湯を試したい場合は、下記の場所で、30分500円で足湯につかれますし、土日などに使いたい方は1泊2日で5km迄だと2,000で足湯ごと借りちゃうという手もありますよ。

おかみの足湯に行かれた際は、暮らしのハンドノートを見た!と伝えてみて下さい。

きっと、光明石のミネラルで作った美味しいコーヒーがサービスで飲めますよ!!

体内からも対外からも光明石で健康な生活を送りましょう!

 

光明石のお問い合わせ先

 

店名:おかみの足湯「美と健康の館」
住所:福岡県飯塚市枝国402-57
電話番号:090-1876-0621
名前:室井八郎さん
営業時間:土・日・祝日を除くAm11:00-PM16:00

カビキラーで落ちない風呂のゴムパッキンについた【カビ】を一般家庭にあるもので除去する方法

浴室のゴムパッキンの防カビも効果が保てるのは約2年といわれてます。

新築でない限り、カビの対策や除去は必要となってまきすね。

以前は、カビキラーで落ちていた浴室のゴムパッキンのカビがご覧のとおりとれなくなってしまいました。

 

そこで試したのが、食器などの漂白にも使うブリーチで試してみることに・・

キッチンペーパーにブリーチをたっぷり浸み込ませて黒かびの部分につけ

その後、乾燥しないようにキッチンペーパーの上からラップで押さえ

1日放置してみました。

今回は、比較しやすいように黒カビの一部分にしか使用しませんでしたが、1日放置した後の画像は下の画像です。

これではちょっとわかりずらいですかね?下に施工前、施工後の写真を並べてみましたので比較しやすいと思います。

格安で、手頃にガビを除去できるので一押しです。

みなさんも色々購入する前に一度試してくださいね。

驚くほど効いたムカデカダンと【百足】ムカデに噛まれたときの応急処置方法

 

ある日の早朝、まだ夜が明けきれていないときに灯りをつけようとしたときのことでした。

何か踏んだ!!と思った瞬間に指に巻きつきズキーンと激痛がはしりました。

ムカデだったんです!!

その時すぐ、毒を洗い流さないと・・・と思い浴室のシャワーで洗い流したのですが、みるみるうちに激痛がひどくなっていき、これはもうダメだ!!と思い姉妹へ電話をし救急病院へ連れていってもらい処置をしてもらいましたが、1日なにもできず、足を上げて寝ていました。

後日調べてみると、ムカデに噛まれた時の対処方は水ではなく43℃~46℃くらいのお湯で洗い流すのが効果的らしく、私がとった行動は間違っていたんですね。

 

・・・とその後、ムカデに対してはかなり慎重になってしまったのですが。。

ムカデを殺すのも至難の業じゃありませんよね?たたいたりしても死なないし、ムカデがいくら熱にに弱いからって家の中では、火は使えません。それで本当に効くか試してみようとムカデカダンを購入しておきました

そして、一昨日やっとムカデカダンを使う瞬間が現れました。

 

ムカデカダンに1秒でノックダウンと記載がありますが、これはちょっぴり大げさかもしれません。実質30秒ほどはかかったと思います。

でも、ご覧のとおり確実に死にました。

ほっと一安心です。

でも、ムカデやゲジゲシは実はゴキブリなどを食べてくれる益虫なんですね。

ムカデの好物であるゴキブリや小動物が家屋の中にいる場合には、それらの獲物を求めて、ムカデが屋外から家屋の中に入ってくることもあるそうです。

5月~6月は産卵期なので、特に注意が必要です。

 

ムカデに噛まれたときの応急処置

 

45℃前後の温かいお湯でシャンプーや石鹸など途中つけながらシャワーなどの流水で5分以上洗い流します。(弱酸性のものはよくありません)

 

ムカデも蜂に刺されたときと同じようにアナフィラキシーショクを引き起こすことがありますので注意しましょう!!

それから、毒を絶対に口で吸い出したりしないでください。