浄土宗 初盆に唱えていただいたお経

このお経をご覧になられた方へ・・

下記に記載したお経は、何度も見直したつもりなのですが、間違っておりましたらすみません。
また、どうしても聞き取りづらいところがあり わからないところは、わかる範囲でお経をひらがなで入力しています。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願い致します。
注意:赤文字の部分は変換できない漢字部分です。

●=りん・△=木魚・■=拍子木を鳴らす箇所

 

破地獄偈はじごくげ

●●

若人欲了知にゃくにんよくりょうち

三世一切仏さんぜーいっさいぶー

応観法界性おうかんほうかいしょう

一切●唯心●造いっさいゆいしんぞう

敬礼六位けいれいろくい

 

南無常住十方佛なーむじょうじゅうじっぽうぶー

南無常住十方法なーむじょうじゅうじつぽうほう

南無常住十方僧なーむじょうじゅうじっぽうそう

南無本師釋迦牟尼佛なーむほんししゃかむにぶつ

南無大悲観世音菩薩なーむだいひきゅうくかんぜおんぼさつ

南無啓教●阿難陀尊●者なーむけいきょうあなんそうじゃ

浄食加持偈じょうじきかじげ

 

神咒加持●浄飲食じんしゅうかーじーじょうおんじき

布施恒沙衆鬼神ふせーごうじゃーしゅーきーじん

願皆飽満捨慳心がんかいほうまんしゃーけんじん

速脱幽冥生善道そくだつゆうみょうしょうぜんどう

帰依三宝発菩提きーえーさんぽうずぼうだい

究竟得成無上覚くきょうとくじょうむじょうがーく

功徳無邊盡未来くどくむへんじんみらい

一切●衆生●同法食いっさいしゅじょうどうほうじき

変食陀羅尼へんじきだらに

 

曩莫● 薩嚩 怛佗蘗多 嚩嚕吉帝 唵三婆羅 三婆羅吽のうまく さらば たたーぎゃーたー ばろきてい おんさんぱら さんぱらうん

曩莫 薩嚩 怛佗蘗多 嚩嚕吉帝 唵三婆羅 三婆羅吽のうまく さらば たたーぎゃーたー ばろきてい おんさんぱら さんぱらうん

曩莫 薩嚩 怛佗蘗多 嚩嚕吉帝 唵●三婆羅 ●三婆●羅吽のうまく さらば たたーぎゃーたー ばろきてい おんさんぱら さんぱらうん

五如来ごにょらい

 

南無宝勝如来なむほうしょうにょらい●  除慳貪業福智円満じょけんとんごうふくちえんまん

南無妙色身如来なむみょうしきしんにょらい 破醜陋形円満相好はしゅるぎょうえんまんそうごう

南無甘露王如来なむかんろおうにょらい 灌法身心令受快楽かんぽうしんじんりょうじゅけらく

南無広縛身如来なむこうばくしんにょらい 咽喉広大飲食受用いんこうこうだいおんじきじゅゆう

南無離怖畏如来なむりふいにょらい● 恐怖●悉除●離餓鬼趣くふしつじょりがきしゅ

阿彌如來根本陀羅尼あみだにょらいこんぽんだらに

 

曩謨囉怛曩のうぼーあらたんのう●。怛囉夜耶たらやや娜莫阿哩野なうまくありや弭哆婆耶みたばや

怛陀跢夜囉曷帝たたぎゃたやあらかてい三藐三沒駄耶さんみゃくさんぼだや怛儞也他唵阿蜜㗚帝たにやたおんあみだりてい

阿蜜㗚妬納婆吠あみりととばべい阿蜜㗚多あみーりた三婆吠阿蜜㗚多さんばべいあみりた陛阿蜜㗚多きゃらべいあみりた

悉帝阿蜜㗚多帝際阿蜜㗚多尾訖磷帝阿蜜㗚多尾訖磷多しっていあみりたていぜいあみりたびきゃらんていあみりたびきゃらんた

誐蜜寧ぎゃみねい阿蜜㗚多誐誐曩吉底迦㘑阿蜜㗚多あみりたぎゃぎゃのうきちきゃれいあみりた嫰弩枇娑嚩どんどびそば

㘑薩嚩囉佗娑駄寧れいさらばあらたさだねい薩嚩羯磨さらばきゃらまきれいしゃ乞灑孕●迦嚩しゃようしゃれい。●

娑嚩賀そわか

 

生飯偈さばげ

 

汝等鬼神衆にょとうきじんしゅ  我今施汝供がこんせにょく
此食遍十方しじきへんじっぽう  一切鬼神供いっさいきじんく

餓鬼回向文がきえこうもん

 

願籍斯善がんしゃくしぜん

一切餓鬼いっさいがき

罪障消滅ざいしょうしょうめつ

離苦得楽りくとくらく

発心修行ほっしんしゅぎょう

臨終見仏りんじゅうけんぶつ

超生浄土ちょうしょうじょうど

究竟成仏くきょうじょうぶつ

 

別回向べつえこう

 

願以上来所修功徳初盆供養がんにじょうらいしょしゅくどくはつぼんくよう

とむろうしょうれい昨年○月○日みまかりし 世に在りし時の名を○○○○○と呼びし

まつる戒名○○○○○○○○初盆供養

神超浄域じんちょうじょういき 業謝塵労ごうしゃじんろう 見仏聞法けんぶつもんぽう 速入無生そくにゅうむしょう

さらに願わくば本年○月○日 世に在りし時の名を○○○○○と呼びし

まつる法名○○○初盆供養

神超浄域じんちょうじょういき 業謝塵労ごうしゃじんろう 見仏聞法けんぶつもんぽう 速入無生●そくにゅうむしょう

開經偈かいきょうげ

 

無上甚深微妙法●むじょうじんじんみみょうほう  百千萬劫難遭遇ひょくせんまんごうなんそえぐう

我今見聞得受持がーこんけんもんとくじゅうじ  願解●如來●真實●義がんげにょらいしんじっーぎー

佛説諸佛所護念経ぶっせつしょぶつしょうじょうごねんぎょう

 

舎利弗しゃーりーほつ。 如我今者にょーがーこんじゃー。 讚歎阿彌陀佛さんだんあーみーだーぶつ。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 東方亦有とうほーやくうー阿閦鞞佛あーしゅくびーぶつ。 須彌相佛しゅーみーそーぶつ。 大須彌佛だいしゅーみーぶつ。 須彌光佛しゅーみーこーぶつ。 妙音佛みょーおんぶつ。 如是等にょーぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜつそー。 徧覆三千大千世界へんぶーさんぜんだいせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功德ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 南方世界なんぽーせーかい。 有日月燈佛うーにちがっとーぶつ。 名聞光佛みょーもんこーぶつ。 大焰肩佛だいえんけんぶつ。 須彌燈佛しゅーみーとーぶつ。 無量精進佛むりょーしょーじんぶつ。 如是等にょぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相徧覆三千しゅっこうじょーぜっそーへんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 西方世界さいほーせーかい。 有無量壽佛うーむーりょーじゅーぶつ。 無量相佛むーりょーそーぶつ。 無量幢佛むーりょーどーぶつ。 大光佛だいこーぶつ。 大明佛だいみょーぶつ。 寶相佛ほーさーぶつ。 淨光佛じょーこーぶつ。 如是等にょーぜーとう。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんせーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 北方世界有焰肩佛ほっぽうせーかいうーえんけんぶつ。 最勝音佛さいしょーおんぶつ。 難沮佛なんそーぶつ。 日生佛にっしょーぶつ。 網明佛如是等もーみょーぶつにょーぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 下方世界げーほーせーかい。 有師子佛名聞佛うーしーしーぶつもんみょーぶつ。 名光佛みょーこーぶつ。 達摩佛だつまーぶつ。 法幢佛ほーどーぶつ。 持法佛じーほーぶつ。 如是等にょぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界。だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 上方世界じょーほーせーかい。 有梵音佛うーぼんのんぶつ。 宿王佛しゅーおーぶつ。 香上佛こーじょーぶつ。 香光佛こーこーぶつ。 大焰肩佛だいえんけんぶつ。 雜色寶華嚴身佛ざっしきほーけーごんしんぶつ。 娑羅樹王佛しゃーらーじゅーおーぶつ。 寶華德佛ほーけーとくぶつ。 見一切義佛けんてっさいぎーぶつ。 如須彌山佛にょーしゅーみーせんぶつ。 如是等にょーぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーとく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 於汝意云何おーにょーいーうんがー。 何故名為がーこーみょーいー。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 若有善男子にゅくうーぜんなんしー善女人ぜんにょにん。 聞是諸佛もんぜーしょーぶつ。 所說名しょーせつみょー。 及經名者ぎゅーきょーみょーしゃー。 是諸善男子ぜーしょーぜんなんしー善女人ぜんにょーにん。 皆為一切諸佛かいいーいっさいしょーぶつ。 共所護念ぐーしょーごーねん。 皆得不退轉かいとくふーたいてん。 於阿耨多羅おーあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 是故舎利弗ぜーこーしゃーりーほつ。 汝等皆當にょーとうかいとー。 信受我語しんじゅーがーごー及諸佛所說ぎつしょーぶつしょーせつ。 舎利弗しゃーりーほつ。 若有人にゃくうーにん。 已發願いーほつがん今發願こんぼつがん。 當發願とーほつがん。 欲生阿彌陀佛國者よくしょーあーみーだーぶっこくしゃー。 是諸人等ぜんしょーにんとー。 皆得不退轉かいとくふーたいてん。 於阿耨多羅おーあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 於彼國土おーひーこくどー。 若已生若今生にゃくいーしょーにゃっこんじょー。 若當生にゃくとーじょー。 是故舎利弗ぜーこーしゃーりーほつ。 諸善男子しょーぜんなんしー善女人ぜんにょーにん。 若有信者にゃくうーしんじゃー。 應當發願おうとーほつがん。 生彼國土しょーひーこくどー

舎利弗しゃーりーほつ。 如我今者にょーがーこんじゃー稱讚諸佛しょーさんしょーぶつ。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 彼諸佛等こーしょーぶっとう。 亦稱說我やくしょーせつがー。 不可思議功徳ふーかーしぎーくーどく。 而作是言にーさーぜーごん。 釋迦牟尼佛しゃーかーむーにーぶつ。 能為甚難のーいーじんなん。 希有之事けーうーしーじー。 能於娑婆國土のーおーしゃーばーこくどー。 五濁惡世ごーじょくあくせー。 劫濁こーじょく。 見濁けんじょく。 煩惱濁ぼんのーじょく。 衆生濁しゅーじょーし゜ょく。 命濁中みょーじょくちゅー。 得阿耨多羅とくあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 為諸衆生いーしょーしゅーじょー。 說是一切世間せつぜーいっさいせーけん。 難信之法なんしんしーほー。 舎利弗しゃーりーほつ。  當知我於とーちーがーおー。 五濁惡世ごーじょくあくせー。 行此難事ぎょーしーなんじー。 得阿耨多羅とくあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 為一切世間いーいっさいせーけん。 說此難信之法せっしーなんしんしーほー。 是為甚難ぜーいーじんなん。 佛說此經已ぶっせっしーきょーいー。 舎利弗しゃーりーほつ。 及諸比丘ぎっしょーびーくー。 一切世間いっさいせーけん。 天人阿修羅等てんにんあーしゅーらーとー。 聞佛所說もんぶつしょーせつ。 歡喜信受かんぎーしんじゅー。 而去さーせいにーこー

佛説諸佛所護念経ぶっせつしょぶつしょうじょうごねんぎょう
 

この後、おそらく回向文です

新亡精霊生極楽しんもうしょうれいしょうごくらく
上品蓮台成正覚じょうぼんれんだいじょうしょうがく
菩提行願不退転ぼだいぎょうがんふたいてん
引導●三有●及法界いんどうさんぬぎゅうほうかい

摂益文しゃくやくもん (光明文)こうみょうもん

 

光明徧照こうみょうへんじょう
十方世界じっぽうせかい
念佛衆生ねんぶっしゅじょう
攝取△不捨せっしゅふーしゃ

念佛一會ねんぶついちえ

 

南無阿彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南無阿彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ


・繰り返す


南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛●なーむあーみだーぶ
 

この後も回向文と思います。

奉酬大悲願王阿弥陀仏ぶしゅうだいひがんのうあみだぶつ 発遣教主釈迦牟尼仏はっけんきょうしゅしゃかむにぶつ
六方恒沙證誠諸仏ろっぽうごうしゃしょうじょうしょぶつ 観音勢至諸大菩薩かんのんせいししょだいぼさつ
極楽界會清浄大海衆等ごくらくかいえしょうじょうだいかいしゅとう 一切三寶いっさいのさんぼう しょうかんをねんじたまえ

舎利禮文しゃりーらいもん

 

一心●頂禮■いっしんちょーらーい
滿徳圓滿まんとくえんまん
釋迦如來しゃーかーにょーらい
眞身舎利しんじんしゃーりー
本地法身ほんちーほっしん
法界塔婆ほーかいとーばー
我等禮敬がーとーらいけよー
爲我現身いーがーげんしん
入我我入にゅーがーがーにゅー
佛加持故ぶつがーちーこー
我證菩提がーしょーぼーだい
以佛神力いーぶつじんりき
利益衆生りーやくしゅーじょー
發菩提心はつぼだいしん
修菩薩行しゅーぼーさつぎょー
同入圓寂どーにゅーえんじゃく
平等大智びょーどーだいちー
今■將■■■ ■頂■禮こんじょーちよーらいいー

 

別回向べつえこう

 

願以上来所修功徳初盆供養がんにじょうらいしょしゅくどくはつぼんくよう

とむろうしょうれい昨年○月○日みまかりし 世に在りし時の親しき呼び名を○○○○○と呼びし

白木の位牌にまつる戒名○○○○○○○○菩提 初盆供養追福増進菩提

 

さらに願わくば本年○月○日みまかりし 世に在りし時の名を○○○○○と呼びし

まつる法名○○○初盆供養追福増進菩提

 

三界万霊さんがいばんれい 有縁無縁うえんむえん 乃至法界ないしほうかい 平等利益びょうどうりやく じたぜんもんかいしつ回向

総回向偈そうえこうげ(總廻向文)そうえこうもん

 

願以此功徳がんにしくどく
平等施一切びょうどーせーいっさい
同發菩提心どうはつぼだいしん
往生△安樂△國おうじょうあんらっこく

 

十念じゅうねん

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶつ

香典返し挨拶状を楮花本大礼和紙便箋で自作しました

香典をいたただいた方のお返しの引き出物を極力好みのものでと思いましたが好みの品物のある店舗では、挨拶状を店舗で作っていただくサービスがなく、かといって印刷業者に依頼する程の枚数もなかったので、和紙の便箋と挨拶状を入れる封筒を文房具店で購入し筆ぐるめを使い自作しました。

この便箋は、ペン・毛筆両用ですが、インクジェットプリンターでも印刷可能でした。

挨拶状に使用した和紙は、菅公工業 175×250mm 楮花本大礼和紙便箋 津和野 無罫下敷付 ( ペン・毛筆両用)  30枚綴を文具店で450円で購入しましたが楽天でも価格の安いショップがありましたので記載しておきます。

楽天で楮花本大礼和紙便箋 津和野を購入する

 

「挨拶状」入 封筒を楽天で購入するのは、2017年11月18日現在 最低100枚入りからの取り扱いしかありませんでしたので、10枚入りなどを枚数が少なくていい方は、文具店での購入をお勧めします。※私は、10枚入りを250円で文具店で購入しましたのでご参考にまで。

 

この挨拶文の作成に使ったソフト・・筆ぐるめVer.17

プリンター・・Canon MG6100シリーズ

用紙設定と印刷サイズは、B5です。

香典返し挨拶文

 

参考文例として挨拶文を記載しておきますので参考にしていただければ幸いです。

謹 啓
御尊家御一同様には御清祥の御事と拝察申し上げます
さて先般 亡母 ○○○○ 永眠の節は御鄭重なる御香志を賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます
お蔭をもちまして 四十九日の法要を滞りなく済ませることができました
つきましては追善の微意を表し心ばかりの品をお贈りいたしますのでご受納下さいますようお願い申し上げます
滋に生前の御厚情に感謝申し上げますとともに今後も変わらぬ御指導御厚誼を賜りますようお願い申し上げます略式ながら書中を持ちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます

敬 白

平成二十九年十月
〒        住所

氏名

斎場も知らない?浄土宗の後飾り壇・仏壇の正しいまつり方

四十九日の法要の時にご住職に後飾り壇の祀り方が違うとご指摘がありました。

葬式の時、遺影を一番上に飾ってあるので、勘違いして後飾り祭壇に遺影を一番上に置いている方が多く見受けられるそうです。

浄土宗での後飾り壇のまつり方の順番は、仏様があれば、一番上は仏様、二番目は位牌、三番目に骨箱、四番目に遺影が本当の順番とのことです。
遺影は戦後豊かになってから一般の方が出すようになったもので後付けだそうです。斎場の方もその理由がわかってないようですね・・・と言われてました。

ご住職が葬儀に行かれた時、まれに仏さまが一番下で遺影が一番上になっている斎場もあるそうで、それには、全く本末転倒ですよ!!とご立腹の様子でした。

当家では、まだ仏様も仏壇もありませんので、後飾り壇に上から位牌→骨箱→写真の順に置きなおしました。
また、初盆の時にも、後飾り壇を使うので、まだまだこのままでも大丈夫と教えていただきましたので、少し余裕ができてから仏壇の購入を検討する予定ですのでその時に忘れない為にもご住職からいただいた浄土宗案内板を参考に備忘録します。

以下出典:浄土宗案内板

浄土宗の仏壇のまつり方


仏壇のサイズによっては観音菩薩・勢至菩薩が祀れない場合もありますが、両大師は必ず祀ります。

本尊(ほんぞん)

阿弥陀仏を中央最上に安置します。(後光「光背」は船形で、立像がのぞましい。)浄土から人々を迎えにお出ましになったお姿です。

私たちが拝む対象として、無量寿仏・無量光仏とも呼びます。

西方浄土の主です。「救いの親さま」、「いのちの親さま」として拝み、その名を称え、阿弥陀仏への信心をはぐくむのが浄土宗壇信徒のつとめです。

 

両大師(りょうだいし)

上段両脇に安置されます。教えの親さまで、向かって右側に善導大師、左側に法然上人です。

善導大師は中国唐の時代、念仏教化の生き仏として尊崇されたお方です。後に法然上人が浄土宗を開宗されるのは、この方の教えによります。下半身金色(かはんしんこんじき)で、口中化仏の尊像です。

法然上人は、法然頭に墨染の衣、大師衣を掛けた頭光踏連(ずこうとうれん)のお姿です。

両大師が本尊さまへ向かって互いに合掌されるお姿は、家庭のあり方を示唆しています。

 

お経本

お経本は大切なお宝ですので、必ず一家に一冊は備えてください。拝む本ですから、畳の上にじかに置いたりしてはいけません。

 

打ち敷(うちしき)

浄土宗の打敷(前面に掛ける荘厳具)は四角のものを使用します。

 

位牌

両大師より一段下に各家先亡の位牌を祀ります。左右どちらでも可。先祖(肉親)を拝み、教えの親さま(両大師)ょ拝み、救いの阿弥陀仏を拝みます。

 

両脇士(侍)

家庭の仏壇では省略されることが多い。向かって右が蓮台を持った姿の観音菩薩さまです。左が勢至菩薩さまで頭に水瓶(すいびょう)を載し合掌の姿です。

慈悲と知恵の両菩薩です。本尊阿弥陀仏のすぐ脇に安置いたします。

 

具足(ぐそく)

  • 五具足(香炉一つ、灯明一対、花一対)
  • 三具足(香炉一つ真中、灯明一つ向かって右、花一つ向かって左)

 

香は仏の清浄の徳を表します。香は信心の使いとも申します。

線香も焼香も一心不乱。真心の一心ということで一本(回)でよい。二本(回)、三本(回)にもそれぞれ意義があります。一本に心を込めましょう。香りの良いものを選んでください。ていねいに捧げると頂く姿になります。

 

花はみ仏の慈悲の徳を表します。毒のある花や悪臭のする花、刺のある花は供えません。仏紫(樒)には毒がありますが、青蓮華の代用または土葬の時、棺に入れた名残りでしょう。

造花よりも生きた花を一本でもよいからお供えしたいものです。枯らさないように気をつけて。新亡の場合赤いけばけばしい花は遠慮します。

 

灯明(とうみょう)

灯明はみ仏の智慧の徳を表します。古くから人は火にあこがれとおそれを持って接してきました。生きるために火は大切なものです。

闇夜を照らす光明は人の世に道を示す教えであります。

 

お仏飯(ぶっぱん)

お仏飯は、炊きたてを必ずお仏壇へ、その後で家族の物が頂きます。うどんやソーメンやパンも結構です。

 

お供物

菓子や果物など適宜に供えます。よそさまからの頂きものは、必ずみ仏さまに報告しましょう。卒業証明や通知表、表彰状なども感謝の意を込めて、一旦仏壇にあげるのも尊いことだと思います。肉や魚、タバコなどは遠慮しましょう。

浄土宗49日法要に唱えていただいたお経

[浄土宗] ブログ村キーワード

母が他界し四十九日の法要時に読んで頂いたお経を自分で読みやすいようにしたものです。

本来なら49日の法要までに、本位牌を用意するものなのですが、色々なアクシデントがあり白木の位牌での49日の法要となりました。

このお経をご覧になられた方へ・・

下記に記載したお経は、何度も見直したつもりなのですが、間違っておりましたらすみません。
また、どうしても聞き取りづらいところがあり わからないところは、わかる範囲でお経をひらがなで入力しています。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願い致します。
注意:赤文字の部分は変換できない漢字部分です。

●=りん・△=木魚・■=拍子木を鳴らす箇所

 

香偈こうげ

御花線香蝋燭等、佛前の荘厳そなわれば座して焼香し、清らかなる心身をもって鏧をならして經を読誦す

●  ●  ●  ● ●●

願我身淨●如香爐がんがーしんじょーにょこうろー 願我心如智慧火がんがーしんにょーちえーかー

念念焚焼戒定香ねんねんぼんじょうかいじょうこう ●供養十方● 三世●佛くようじっぼうさんぜーぶー

三寶さんぽうらい

佛・法・儈の三寳を恭しく禮拜す

一心敬● 十方法界 常住佛いっしんきょうらい じっぽうほうかい じょうじゅうぶー

一心敬● 十方法界 常住法いっしんきょうら いじっぽうほうかい じょうじゅうほう

一心敬● 十方法界 常住●僧いっしんきょうら いじっぽうほうかい じょうじゅうそう

四奉請しぶじょう

一切の諸佛をお迎えする心にて唱える

奉請十方如來● 入道場 散華樂ほうぜいしほうじょーらい じとうちょー さんかーらく

奉請釋迦如來 入道場 散華樂ほうぜいせきゃーじょーらい じとうちょー さんかーらく

奉請彌陀如來 入道場 散華樂ほうぜいびたー にょーらい じとうちょー さんかーらく

奉請觀音勢至 諸大菩薩● 入道●場● 散華樂ほうぜいかんにんせーし しょーたいほうさー じとうちょー さんかーらく

懺悔偈さんげげ (懺悔文)さんげもん

過去および現在の一切の悪業行為を悔い改める心にて唱える

我昔所造諸惡業 ●(がしゃくしょぞうしょあくごう● 皆由無始貪瞋癡かいゆうむしとんじんち

從身語意之所生じょうしんごいししょしょー ●一切我今●皆懺●悔いっさいがこんかいさんげー

十念じゅうねん

念佛十度唱えること

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶつ 南無阿彌陀佛なーむあみだぶぅ

破地獄偈はじごくげ

●●

若人欲了知にゃくにんよくりょうち

三世一切仏さんぜーいっさいぶー

応観法界性おうかんほうかいしょう

一切●唯心●造いっさいゆいしんぞう

敬礼六位けいれいろくい

 

南無常住十方佛なーむじょうじゅうじっぽうぶー

南無常住十方法なーむじょうじゅうじつぽうほう

南無常住十方僧なーむじょうじゅうじっぽうそう

南無本師釋迦牟尼佛なーむほんししゃかむにぶつ

南無大悲観世音菩薩なーむだいひきゅうくかんぜおんぼさつ

南無啓教●阿難陀尊●者なーむけいきょうあなんそうじゃ

浄食加持偈じょうじきかじげ

 

神咒加持●浄飲食じんしゅうかーじーじょうおんじき

布施恒沙衆鬼神ふせーごうじゃーしゅーきーじん

願皆飽満捨慳心がんかいほうまんしゃーけんじん

速脱幽冥生善道そくだつゆうみょうしょうぜんどう

帰依三宝発菩提きーえーさんぽうずぼうだい

究竟得成無上覚くきょうとくじょうむじょうがーく

功徳無邊盡未来くどくむへんじんみらい

一切●衆生●同法食いっさいしゅじょうどうほうじき

変食陀羅尼へんじきだらに

 

曩莫● 薩嚩 怛佗蘗多 嚩嚕吉帝 唵三婆羅 三婆羅吽のうまく さらば たたーぎゃーたー ばろきてい おんさんぱら さんぱらうん

曩莫 薩嚩 怛佗蘗多 嚩嚕吉帝 唵三婆羅 三婆羅吽のうまく さらば たたーぎゃーたー ばろきてい おんさんぱら さんぱらうん

曩莫 薩嚩 怛佗蘗多 嚩嚕吉帝 唵●三婆羅 ●三婆●羅吽のうまく さらば たたーぎゃーたー ばろきてい おんさんぱら さんぱらうん

五如来ごにょらい

 

南無宝勝如来なむほうしょうにょらい●  除慳貪業福智円満じょけんとんごうふくちえんまん

南無妙色身如来なむみょうしきしんにょらい 破醜陋形円満相好はしゅるぎょうえんまんそうごう

南無甘露王如来なむかんろおうにょらい 灌法身心令受快楽かんぽうしんじんりょうじゅけらく

南無広縛身如来なむこうばくしんにょらい 咽喉広大飲食受用いんこうこうだいおんじきじゅゆう

南無離怖畏如来なむりふいにょらい● 恐怖●悉除●離餓鬼趣くふしつじょりがきしゅ

阿彌如來根本陀羅尼あみだにょらいこんぽんだらに

 

曩謨囉怛曩のうぼーあらたんのう●。怛囉夜耶たらやや娜莫阿哩野なうまくありや弭哆婆耶みたばや

怛陀跢夜囉曷帝たたぎゃたやあらかてい三藐三沒駄耶さんみゃくさんぼだや怛儞也他唵阿蜜㗚帝たにやたおんあみだりてい

阿蜜㗚妬納婆吠あみりととばべい阿蜜㗚多あみーりた三婆吠阿蜜㗚多さんばべいあみりた陛阿蜜㗚多きゃらべいあみりた

悉帝阿蜜㗚多帝際阿蜜㗚多尾訖磷帝阿蜜㗚多尾訖磷多しっていあみりたていぜいあみりたびきゃらんていあみりたびきゃらんた

誐蜜寧ぎゃみねい阿蜜㗚多誐誐曩吉底迦㘑阿蜜㗚多あみりたぎゃぎゃのうきちきゃれいあみりた嫰弩枇娑嚩どんどびそば

㘑薩嚩囉佗娑駄寧れいさらばあらたさだねい薩嚩羯磨さらばきゃらまきれいしゃ乞灑孕●迦嚩しゃようしゃれい。●

娑嚩賀そわか

 

生飯偈さばげ

この後何と唱えているかよくわかりません(^^ゞ
でしたが、読者の方に教えていただきましたので訂正します。
よんごーきーじんしゅ● たこくりょーぐしじきえんじっぽう● いっさい●にて

汝等鬼神衆にょとうきじんしゅ  我今施汝供がこんせにょく
此食遍十方しじきへんじっぽう  一切鬼神供がいっさいきじんく

餓鬼回向文がきえこうもん

 

願籍斯善がんしゃくしぜん

一切餓鬼いっさいがき

罪障消滅ざいしょうしょうめつ

離苦得楽りくとくらく

発心修行ほっしんしゅぎょうく

臨終見仏りんじゅうけんぶつ

超生浄土ちょうしょうじょうど

究竟成仏くきょうじょうぶつ

 

別回向べつえこう

この後回向文?だと思いますが、何という回向文かわかりません。
読者の方に教えていただきましたので訂正いたします。
がんにーにょーらいしょしくどくかいしつえこう

願以上来所修功徳皆悉回向がんにじょうらいしょしゅくどくかいしつえこう

○○○○しょうれい本年○月○日みまかりし 世に在りし時の親しき呼び名を○○○○○と呼びし

○○才をいちごとしほうじょう浄土のそがいをとげ おわん

○○才を一期いちごとし 往生浄土おうじょうじょうど素懐そかいおわ

おくるほうも○○○○○○←戒名を読み上げ 菩提(ぼだい)

満中陰供養まんちゅういんくよう 神超浄域じんちょうじょういき 業謝塵労ごうしゃじんろう 見仏聞名けんぶつぶんみょう 速入無生●そくにゅうむしょう

開經偈かいきょうげ

遇いがたき經法に遇い徳をつむことのありがたさを感謝する心にて唱える

無上甚深微妙法●むじょうじんじんみみょうほう  百千萬劫難遭遇ひょくせんまんごうなんそえぐう

我今見聞得受持がーこんけんもんとくじゅうじ  願解●如來●真實●義がんげにょらいしんじっーぎー

佛説阿彌陀經ぶっせつあみだきょう

姚秦三蔵法師鳩摩羅什奉詔訳ようしんさんぞうほっし くまらじゅう ぶしょうやく

 

佛説阿彌陀經ぶっせつあみだきょう  如是●我聞にょーぜーがーもん
ここから速いテンポで木魚を鳴らしながら唱えられてました
一時いちじー。 佛在舎衛國ぶつざいしゃーえーこく。 祇樹給孤獨園ぎーじゅーこーどくおん。 與大比丘衆よーだいびーくーしゅー。 千二百五十人倶せんにーひゃくごーじゅうにんくー。 皆是大阿羅漢かいぜーだいあーらかん。 衆所知識しゅーしょーちーしき。 長老舎利弗ちょーろーしゃーりーほつ。 摩訶目犍連まーかーもっけんれん。 摩訶迦葉まーかーかーしょー。 摩訶迦旃延まーかーかーせんねん。 摩訶倶絺羅まーかーくーちーらー。 離婆多りーはーだー。 周利槃陀伽しゅーりーはんだーかー。 難陀なんだー。 阿難陀あなんだー。 羅睺羅らーごーらー。 憍梵波提きょーぼんはーだい。 賓頭盧びんずーるー。 頗羅堕はーらーだー。 迦留陀夷かーるーだーいー。 摩訶劫賓那まーかーこうひんなー。 薄拘羅はーくーらー。 樓駄あーぬーるーだー。 如是等にょーぜーとー。 鞄諸大弟子しょーだいでーしー。 并諸菩薩摩訶薩びょーしょーぼさつまーかーさつ。 文殊師利法王子もんじゅーしーりーおーじー。 阿逸多菩薩あーいったーぼーさつ。 乾陀訶提菩薩けんだーかーだいぼーさつ。 常精進菩薩じょーしょーじんぼーさつ。 与如是等よーにょーぜーとー。 諸大菩薩しょーだいぼーさつ。 及釋提桓因等ぎゅーしゃくだいかんにんとー。 無量諸天大衆倶むーりょーしょーてんだいしゅーくー

爾時佛告にーじーぶつごー。 長老舎利弗弗ちょーろーしゃーりーほつ。 從是西方じゅーぜーさいほー。 過十萬億佛土かーじゅーまんのくぶつどー。 有世界うーせーかい。 名曰極樂みょーわつごくらく。 其土有佛ごーどーうーぶつ。 號阿彌陀ごーあーみーだー。 今現在説法こんげんざいせっぽう。 舎利弗しゃーりーほつ。 彼土何故ひーどーがーこー。 名為極樂みょーいーごくらく其國衆生ごーこくしゅーじょー。 無有衆苦むーうーしゅーくー。 但受諸樂たんじゅーしょーらく。 故名極樂こーみょーごくらく

又舎利弗うーしゃーりーほつ。 極樂國土ごくらっこくどー。 七重欄楯しちじゅーらんじゅん。 七重羅網しちじゅーらーもー。 七重行樹しちじゅーごーじゅー。 皆是四寶かいぜーしーほー。 周帀圍繞しゅーそーいーにょー。 是故彼國ぜーこーひーこく。 名曰極樂みょーわつごくらく

又舍利弗うーしゃーりーほつ。 極樂國土ごくらっこくどー有七寶池うーしっぽーちー。 八功徳水はっくーどくすい充満其中じゅーまんごーちゅー。 池底純以ちーてーじゅんにー。 金沙布地こんしゃーふーじー。 四邊階道しーへんかいどー。 金銀瑠璃こんごんるーりー。 合成はーりーごーじょー。 上有樓閣じょーうーろーかく。 亦以金銀瑠璃やくいーこんごんるーりー。 玻瓈硨磲はーりーしゃーこー。 赤珠碼碯しゃくしゅーめーのー。 而嚴飾之にーごんじきしー。 池中蓮華ちーちゅーれんげー。 大如車輪だいにょーしゃーりん。 青色青光しょーしきしょーこー。 黄色黄光おーしきおーこー。 赤色赤光しゃくしきしゃっこー。 白色白光びゃくしきびゃっこー。 微妙香潔みーみょーこーけつ。 舎利弗しゃーりーほつ。 極樂國土ごくらっこくどー。 成就如是じょーじゅーにょーぜー。 功徳莊嚴くーどくしょーごん

又舎利弗うーしゃーりーほつ。 彼佛國土ひーぶっこくどー。 常作天樂じょーさーてんがく黄金為地おーごんいーじー。 晝夜六時ちゅーやーろくじー。 而雨曼陀羅華にーうーまんだーらーけー。 其國衆生こーこくしゅーじょー。 常以清旦じょーいーょーたん。 各以衣裓かくいーえーこく。 盛衆妙華じょーしゅーみょーけー。 供養他方くーよーたーほー。 十萬億佛じゅーまんのくぶつ。 即以食時そくいーじきじー。 還到本國げんとーほんごく。 飯食經行ぼんじききょーぎょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 極樂国土ごくらっこくどー。 成就如是じょーじゅーにょーぜー。 功徳莊厳くーどくしょーごん

復次舎利弗ぶーしーしゃーりーほつ。 彼國常有ひーこくじょーうー。 種種奇妙しゅーじゅーきーみょー。 雜色之鳥ざっしきしーちょー。 白鵠孔雀びゃっこっくーじゃく。 鸚鵡舎利おーむーしゃーりー。 迦陵頻伽かーりょーびんがー。 共命之鳥ぐーみょーしーちょー。 是諸衆鳥ぜーしょーしゅーちょー。 晝夜六時ちゅーやーろくじー。 出和雅音しゅつわーげーおん。 其音演暢ごーおんえんちょー。 五根五力ごーこんごーりき。 七菩提分しちぼーだいぶん。 八聖道分はっしょーどーぶん。 如是等法にょーぜーとーほー。 其土衆生ごーどーしゅーじょー。 聞是音己もんぜーおんにー。 皆悉念佛かいしつねんぶつ。 念法念僧ねんぽーねんそー。 舎利弗しゃーりーほつ。 汝勿謂此鳥にょーもついーしーちょー。 實是罪報所じつぜーざいほーしょーしょー。 所以者何しょーいーしゃーがー。 彼佛國土ひーぶっこくどー。 無三惡趣むーさんなくしゅー。 舎利弗しゃーりーほつ。 其佛國土ごーぶっこくどー。 尚無三惡道之名しょーむーさんなくどーしーみょー。 何況有實がーきょーうーじつ。 是諸衆鳥ぜーしょーしゅーちょー。 皆是彌陀佛かいぜーあーみーだーぶつ。 欲令法音宣流よくりょーほーおんせんるー。 變化所作へんげーしょーさー。 舎利弗しゃーりーほつ。 彼佛國土ひーぶっこくどー。 微風吹動諸寶行樹みーふーすいどーしょーほーごーじゅー。 及寶羅網出微妙音ぎゅーほーらーもーしゅつみーみょーおん。 譬如百千種樂ひーにょーひゃくせんじゅーがく。 同時倶作どーじーくーさー。 聞是音者もんぜーおんしゃー。 皆自然生。かいじーねんじょー。 念佛念法ねんぶつねんぽー。 念僧之心ねんさーしーしん。 舎利弗しゃーりーほつ。 其佛國土ごーぶっこくどー。 成就如是じょーじゅーにょーぜー。 功德莊嚴くーどくしょーごん

舎利弗しゃーりーほつ。 於汝意云何おーにょーいーうんがー。 彼佛何故ひーぶつがーこー。 號阿彌陀ごーあーみーだー。 舎利弗しゃーりーほつ。 彼佛光明無量ひーぶっこーみょーむーりょー。 照十方國しょうじっぽうこく無所障礙むーしょーしょーげー。 是故號為阿彌陀ぜーこーごーいーあーみーだー。 又舎利弗うーしゃーりーほつ。 彼佛壽命ひーぶつじゅーみょー。 及其人民ぎゅーごーにんみん。 無量無邊むーりょーむーへん。 阿僧あーそーぎーこー。 故名阿彌陀舎利弗こーみょーあーみーだーしゃーりーほつ。 阿彌陀佛あーみーだーぶつ。 成佛已來じょーぶついーらい。 於今十劫おーこんじっこー。 又舎利弗うーしゃーりーほつ。 彼佛有無量無邊ひーぶつうーむーりょーむーへん。 聲聞弟子しょーもんでーしー。 皆阿羅漢かいあーらんかん。 非是算數ひーぜーさんじゅー。 之所能知しーしょーのーちー。 諸菩薩衆しーぼーさつしゅー。 亦復如是やくむぶーにょーぜー。 舎利弗しゃーりーほつ。 彼佛國土ひーぶっこくどー。 成就如是じょーじゅーにょーぜー。 功徳莊嚴くーどくしょーごん

又舎利弗うーしゃーりーほつ。 極樂國土ごくらっこくどー。 衆生生者しゅーじょーしょーじゃー。 皆是阿鞞跋致かいぜーあーびーぱつちー。 其中多有ごーちゅーたーろー一生補處いっしょーふーしょー。 其數甚多ごーしゅーじんたー。 非是算數ひーぜーさんじゅー。 所能知之しょーのーちーしー。 但可以たんかーいー。 無量無邊むーりょーむーへん。 阿僧劫說あーそーぎーこーせつ。 舎利弗しゃーりーほつ。 衆生聞者しゅーじょーもんじゃー。 應當發願おーとーほつがん願生彼國がんしょーひーこく。 所以者何しょーいーしゃーがー。 得與如是とくよーにょーぜー。 諸上善人しょーしせょーぜんにん。 倶會一處くーえーいっしょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 不可以少善根ふーかーいーしょーぜんごん。 福德因緣ふくとくいんねん。 得生彼國とくしょーひーこく

舎利弗しゃーりーほつ。 若有善男子にゃくうーぜんなんしー。 善女人ぜんにょーにん。 聞說阿彌陀佛もんぜつあーみーだーぶつ。 執持名號しゅーじーみょーごー。 若一日にゃーくーいちにち。 若二日にゃーくーにーにち。 若三日にゃーくーさんにち。 若四日にゃーくーしーにち。 若五日にゃーくーごーにち。 若六日にゃーくーろくにち。 若七日にゃーくーしちにち。 一心不亂いっしんふらん。 其人臨命終時りんみょーじゅーじー。 阿彌陀佛あーみーだぶつ。 與諸聖衆よーしょーじゅー。 現在其前げんざいごーぜん。 是人終時ぜーにんじゅーじー。 心不顛倒しんぶーてんどー。 即得往生そくとくおーじょー。 阿彌陀佛あーみーだーぶつ。 極樂國土ごくらっこくどー。 舎利弗しゃーりーほつ。 我見是利がーけんぜーりー。 故說此言こーせつしーごん。 若有衆生にゃくうーしゅーじょー。 聞是說者もんぜーせっしゃー。 應當發願おーとーほつがん。 生彼國土しょーひーこくどー

舎利弗しゃーりーほつ。 如我今者にょーがーこんじゃー。 讚歎阿彌陀佛さんだんあーみーだーぶつ。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 東方亦有とうほーやくうー阿閦鞞佛あーしゅくびーぶつ。 須彌相佛しゅーみーそーぶつ。 大須彌佛だいしゅーみーぶつ。 須彌光佛しゅーみーこーぶつ。 妙音佛みょーおんぶつ。 如是等にょーぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜつそー。 徧覆三千大千世界へんぶーさんぜんだいせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功德ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 南方世界なんぽーせーかい。 有日月燈佛うーにちがっとーぶつ。 名聞光佛みょーもんこーぶつ。 大焰肩佛だいえんけんぶつ。 須彌燈佛しゅーみーとーぶつ。 無量精進佛むりょーしょーじんぶつ。 如是等にょぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相徧覆三千しゅっこうじょーぜっそーへんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 西方世界さいほーせーかい。 有無量壽佛うーむーりょーじゅーぶつ。 無量相佛むーりょーそーぶつ。 無量幢佛むーりょーどーぶつ。 大光佛だいこーぶつ。 大明佛だいみょーぶつ。 寶相佛ほーさーぶつ。 淨光佛じょーこーぶつ。 如是等にょーぜーとう。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんせーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 北方世界有焰肩佛ほっぽうせーかいうーえんけんぶつ。 最勝音佛さいしょーおんぶつ。 難沮佛なんそーぶつ。 日生佛にっしょーぶつ。 網明佛如是等もーみょーぶつにょーぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 下方世界げーほーせーかい。 有師子佛名聞佛うーしーしーぶつもんみょーぶつ。 名光佛みょーこーぶつ。 達摩佛だつまーぶつ。 法幢佛ほーどーぶつ。 持法佛じーほーぶつ。 如是等にょぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界。だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー。 當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 上方世界じょーほーせーかい。 有梵音佛うーぼんのんぶつ。 宿王佛しゅーおーぶつ。 香上佛こーじょーぶつ。 香光佛こーこーぶつ。 大焰肩佛だいえんけんぶつ。 雜色寶華嚴身佛ざっしきほーけーごんしんぶつ。 娑羅樹王佛しゃーらーじゅーおーぶつ。 寶華德佛ほーけーとくぶつ。 見一切義佛けんてっさいぎーぶつ。 如須彌山佛にょーしゅーみーせんぶつ。 如是等にょーぜーとー。 恒河沙數諸佛ごーがーしゃーしゅーしょーぶつ。 各於其國かくおーごーこく。 出廣長舌相しゅっこーじょーぜっそー。 徧覆三千へんぶーさんぜん。 大千世界だいせんせーかい。 說誠實言せつじょーじつごん。 汝等衆生にょーとーしゅーじょー當信是稱讚とーしんぜーしょーさん。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーとく。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー

舎利弗しゃーりーほつ。 於汝意云何おーにょーいーうんがー。 何故名為がーこーみょーいー。 一切諸佛いっさいしょーぶつ。 所護念經しょーごーねんぎょー。 舎利弗しゃーりーほつ。 若有善男子にゅくうーぜんなんしー善女人ぜんにょにん。 聞是諸佛もんぜーしょーぶつ。 所說名しょーせつみょー。 及經名者ぎゅーきょーみょーしゃー。 是諸善男子ぜーしょーぜんなんしー善女人ぜんにょーにん。 皆為一切諸佛かいいーいっさいしょーぶつ。 共所護念ぐーしょーごーねん。 皆得不退轉かいとくふーたいてん。 於阿耨多羅おーあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 是故舎利弗ぜーこーしゃーりーほつ。 汝等皆當にょーとうかいとー。 信受我語しんじゅーがーごー及諸佛所說ぎつしょーぶつしょーせつ。 舎利弗しゃーりーほつ。 若有人にゃくうーにん。 已發願いーほつがん今發願こんぼつがん。 當發願とーほつがん。 欲生阿彌陀佛國者よくしょーあーみーだーぶっこくしゃー。 是諸人等ぜんしょーにんとー。 皆得不退轉かいとくふーたいてん。 於阿耨多羅おーあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 於彼國土おーひーこくどー。 若已生若今生にゃくいーしょーにゃっこんじょー。 若當生にゃくとーじょー。 是故舎利弗ぜーこーしゃーりーほつ。 諸善男子しょーぜんなんしー善女人ぜんにょーにん。 若有信者にゃくうーしんじゃー。 應當發願おうとーほつがん。 生彼國土しょーひーこくどー

舎利弗しゃーりーほつ。 如我今者にょーがーこんじゃー稱讚諸佛しょーさんしょーぶつ。 不可思議功徳ふーかーしーぎーくーどく。 彼諸佛等こーしょーぶっとう。 亦稱說我やくしょーせつがー。 不可思議功徳ふーかーしぎーくーどく。 而作是言にーさーぜーごん。 釋迦牟尼佛しゃーかーむーにーぶつ。 能為甚難のーいーじんなん。 希有之事けーうーしーじー。 能於娑婆國土のーおーしゃーばーこくどー。 五濁惡世ごーじょくあくせー。 劫濁こーじょく。 見濁けんじょく。 煩惱濁ぼんのーじょく。 衆生濁しゅーじょーし゜ょく。 命濁中みょーじょくちゅー。 得阿耨多羅とくあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 為諸衆生いーしょーしゅーじょー。 說是一切世間せつぜーいっさいせーけん。 難信之法なんしんしーほー。 舎利弗しゃーりーほつ。  當知我於とーちーがーおー。 五濁惡世ごーじょくあくせー。 行此難事ぎょーしーなんじー。 得阿耨多羅とくあーのくたーらー。 三藐三菩提さんみゃくさんぼーだい。 為一切世間いーいっさいせーけん。 說此難信之法せっしーなんしんしーほー。 是為甚難ぜーいーじんなん。 佛說此經已ぶっせっしーきょーいー。 舎利弗しゃーりーほつ。 及諸比丘ぎっしょーびーくー。 一切世間いっさいせーけん。 天人阿修羅等てんにんあーしゅーらーとー。 聞佛所說もんぶつしょーせつ。 歡喜信受かんぎーしんじゅー。 而去さーせいにーこー

佛說阿彌陀經ぶっせつあみだきょー

 

この後も、おそらく回向文です

新亡精霊生極楽しんもうしょうれいしょうごくらく
上品蓮台成正覚じょうぼんれんだいじょうしょうがく
菩提行願不退転ぼだいぎょうがんふたいてん
引導●三有●及法界いんどうさんぬぎゅうほうかい

 

十念じゅうねん

念佛十度唱えること

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶつ 南無阿彌陀佛なーむあみだぶぅ

摂益文しゃくやくもん (光明文)こうみょうもん

念佛申すものは如來の光明に摂取せられ又護念ごねん利益りやくあることを思うてとなえよ

光明徧照こうみょうへんじょう
十方世界じっぽうせかい
念佛衆生ねんぶっしゅじょう
攝取△不捨せっしゅふーしゃ

念佛一會ねんぶついつえ

 

南無阿彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南無阿彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ


・5分~10分繰り返す


南△無阿△彌陀△佛なーむあーみだーぶ
南△無阿△彌陀△佛●なーむあーみだーぶ

 

この後も回向文と思います。
しゅうがいひがんのあみだぶつあげんにょうしゅーしゃかにぶつにもんこうもんじゃ
しょーじょしょぶつかんのうぜいしーしょだいぼさつ ごくらくかいえしょーじょーだいかいしゅごーいっさいのざんのしょーかんをねんじたまえ

読者の方に教えて頂いた分かる範囲での訂正となります。Creさんありがとうございますm(__)m

奉酬大悲願王阿弥陀仏ぶしゅうだいひがんのうあみだぶつ 発遣教主釈迦牟尼仏はっけんきょうしゅしゃかむにぶつ
六方恒沙證誠諸仏ろっぽうごうしゃしょうじょうしょぶつ 観音勢至諸大菩薩かんのんせいししょだいぼさつ
極楽界會清浄大海衆等ごくらくかいえしょうじょうだいかいしゅとう 一切三寶いっさいのさんぼう しょうかんをねんじたまえ

舎利禮文しゃりーらいもん

 

一心●頂禮■いっしんちょーらーい
この後拍子木を早い調子で打ちながら唱えられてました
滿徳圓滿まんとくえんまん
釋迦如來しゃーかーにょーらい
眞身舎利しんじんしゃーりー
本地法身ほんちーほっしん
法界塔婆ほーかいとーばー
我等禮敬がーとーらいけよー
爲我現身いーがーげんしん
入我我入にゅーがーがーにゅー
佛加持故ぶつがーちーこー
我證菩提がーしょーぼーだい
以佛神力いーぶつじんりき
利益衆生りーやくしゅーじょー
發菩提心はつぼだいしん
修菩薩行しゅーぼーさつぎょー
同入圓寂どーにゅーえんじゃく
平等大智びょーどーだいちー
今■將■■■ ■頂■禮こんじょーちよーらいいー

 

別回向べつえこう

この後もおそらく回向文と思います。
読者の方に教えていただきましたので訂正します。ありがとうございました<(_ _)>

がんにーにょーらいしょしくどくかいしつえこう

願以上来所修功徳皆悉回向がんにじょうらいしょしゅくどくかいしつえこう

ぼんろうしょうれい本年○月○日みまかりし 世に在りし時の親しき呼び名を○○○○○と呼びし

弔う精霊とむろうしょうれい本年○月○日みまかりし 世に在りし時の親しき呼び名を○○○○○と呼びし

○○才をいちごとし  ほうじょう浄土のそがいをとげ  おわん

○○才を一期いちごとし 往生浄土おうじょうじょうど素懐そかいおわ

白木の位牌にまつる戒名○○○○←戒名を読み上げ 菩提(ぼだい)

満中陰供養まんちゅういんくよう 神超浄域じんちょうじょういき 業謝塵労ごうしゃじんろう 見仏聞名けんぶつぶんみょう 速入無生●そくにゅうむしょう

 

総回向偈そうえこうげ(總廻向文)そうえこうもん

十方一切の諸霊魂怨親平等しょれいこんおんしんびょうどうに利益をこうむらしめたまえと念じつつ

願以此功徳がんにしくどく
平等施一切びょうどーせーいっさい
同發菩提心どうはつぼだいしん
往生△安樂△國おうじょうあんらっこく

十念じゅうねん

念佛十度唱えること

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶつ 南無阿彌陀佛なーむあみだぶぅ

総願偈そうがんげ(四弘誓願)くじせいがん

諸佛の行じ給いし度斷知證の四祈願と將來自分共も必ず成就せしめ給えと念じつつ

衆生無邊誓願度しゅじょうむへんせいがんどー
煩惱無邊誓願斷ぼんのうむへんせいがんだん
法門無盡誓願知ほうもんむじんせいがんち
無上菩提誓願證むじょうぼだいせいがんしょう
自他法界同利益じたほうかいどうりやく
共生●極樂●成佛道ぐしょうごくらくじょうぶつどう

三唱礼さんしょうらい(三禮)さんらい

(礼拝 らいはい)
お念仏を称えながら 浄土宗の最高の敬意を表す 五体投地【額・両肘・両膝を地につけ】の礼拝をします

南無阿彌陀佛なーむあみだーぶ
南無阿彌陀佛なむあーみだぶ
南無阿彌陀佛なーむあみだーぶ
南無阿彌陀佛なーむあみだーぶ
南無阿彌陀佛なむあーみだぶ
南無阿彌陀佛なーむあみだーぶ
南無阿彌陀佛なーむあみだーぶ
南無阿彌陀佛なむあーみだぶ
南無■阿彌■陀佛なーむあみだーぶ

送佛偈そうぶつげ

最初に諸佛菩薩をしよう待せしが今や勤行も終わりたればお帰りを願う心にて唱える

請佛膸縁還本國しょうぶつずいえんげんぽんこく
普散香華心送佛ふさんこうげしんそうぶつ
願佛慈心遙護念がんぶつじしんようごねん
同生●相勧●盡●須●●來どうしょうそうかんじんしゅらい

 

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶ

南無阿彌陀佛なむあみだぶ 南無阿彌陀佛なむあみだぶつ