WordPressパーマリンク変更時に必須なリダイレクト設定方法

リダイレクトとは

 

パーマリンクを変更する前のページにアクセスした際に自動的に新しいページを表示させる機能の事です。

301リダイレクトをうまく利用すると、Wordpressでパーマリンク設定を変更した時などにGoogleにインデックスされている旧ページをクリックしても、新ページを表示させることができます。

 

1.Redirectionプラグインのインストールの仕方

1-1.WordPress管理画面→プラグイン→新規追加で「Redirection」を検索してください。
1-2.「今すぐインストール」を押し、インストールできたら有効化してください。

alt"Installation image"

 

2.Redirectionプラグインの表示方法

2-1.管理画面の「ツール」→「Redirection」をクリックしてください。

alt""

 

すると転送ルールの項目が表示されます。

3.転送ルールーの設定

3-1.ソースURL : 転送元のURLを入力します。

3-2.ターゲットURL : 転送先のURLを入力します。

3-3.グループ : パーマリンク変更など変更されたURLを転送する場合は「Modified Posts」を選択してください。通常のリダイレクトであればそのまま「Redirections」でOKです。

3-4.新しい転送ルールを追加してください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)