2017年4月8日Googleアドセンスに登録してみました。

人生初のgoogleアドセンスに挑戦してみましたが、承認されず・・・

すると次のようなメールが届きました。

googleからのメールの内容

一部抜粋

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

承認されなかった理由は次のとおりです。

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

1.クローラによる解析ページの修正内容

不十分なコンテンツ?と思いで調べてみると、またまたインデックス数が減少しサイトマップエラーまでありました。プライバシーポリシーのタグが入力されていなかった為にサイトマップエラーが発生していたものもあり、その他固定ページ、投稿ページにものです。これでは、googleさんにお願い!!と頼んでも、googleさんはそれどこにあるの?状態ですよね。Aii in One SEOパックのSEOタイトルが空白のままで設定されていなかった箇所がかなりあったので全て入力しました。すると現在は、エラーはなくなりました。

alt""

 

2.画像の見直し

Search Consoleのコンテンツに関するガイドラインに画像・動画に代替テキストを作成するalt 属性の記途方法は以下のように説明がありました。

 

2-1適切ではない例:
<img src=”puppy.jpg” alt=” “/>

alt属性の中が空白になっているので内容を記載しなければ、alt属性に記載する情報としては不完全になってしまいますよね。googleでは、alt属性に書くことがなければ、ファイル名が画像のスニペットとして検索結果で使用されます。

 

2-2適切な例:
<img src=”puppy.jpg” alt=”子犬 “/>

子犬の画像が表示されていたことがわかりますよね。

 

2-3最適な例:
<img src=”puppy.jpg” alt=”もってこいをするダルメシアンの子犬 “/>

もってこいをするダルメシアンの子犬が画像が見えない場合でも想像できますよね。

 

おっと!!alt属性も・・・見直しです!

頑張って再チャレンジします。

 

これから、アドセンスに登録される方は、Search Consoleのガイドラインを抜粋ではありますが、記途しておきますので是非参考にしてくださいね。
何でSearch Console?と思われるかもしれませんが、クロラーによる解析でインデックスされなければ、アドセンス側での確認もしずらいと思うからです。

訂正(2017-04-12)
AdSense のクローラは Google.co.jp のクローラとは別のものでしたので訂正いたします。

しかし、ウェブマスター向けガイドラインにも従っている必要がありますので両方共よく読んで理解しましょう。

一般的なガイドライン

  • Googleがページを検出できるようにする。
  • Googleがページを理解できるようにする。
  • 訪問者がページを理解しやすいようにする。

 

手法してはいけない具体的なガイドライン

 

最後に、なさんの参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)