驚くほど効いたムカデカダンと【百足】ムカデに噛まれたときの応急処置方法

 

ある日の早朝、まだ夜が明けきれていないときに灯りをつけようとしたときのことでした。

何か踏んだ!!と思った瞬間に指に巻きつきズキーンと激痛がはしりました。

ムカデだったんです!!

その時すぐ、毒を洗い流さないと・・・と思い浴室のシャワーで洗い流したのですが、みるみるうちに激痛がひどくなっていき、これはもうダメだ!!と思い姉妹へ電話をし救急病院へ連れていってもらい処置をしてもらいましたが、1日なにもできず、足を上げて寝ていました。

後日調べてみると、ムカデに噛まれた時の対処方は水ではなく43℃~46℃くらいのお湯で洗い流すのが効果的らしく、私がとった行動は間違っていたんですね。

 

・・・とその後、ムカデに対してはかなり慎重になってしまったのですが。。

ムカデを殺すのも至難の業じゃありませんよね?たたいたりしても死なないし、ムカデがいくら熱にに弱いからって家の中では、火は使えません。それで本当に効くか試してみようとムカデカダンを購入しておきました

そして、一昨日やっとムカデカダンを使う瞬間が現れました。

 

ムカデカダンに1秒でノックダウンと記載がありますが、これはちょっぴり大げさかもしれません。実質30秒ほどはかかったと思います。

でも、ご覧のとおり確実に死にました。

ほっと一安心です。

でも、ムカデやゲジゲシは実はゴキブリなどを食べてくれる益虫なんですね。

ムカデの好物であるゴキブリや小動物が家屋の中にいる場合には、それらの獲物を求めて、ムカデが屋外から家屋の中に入ってくることもあるそうです。

5月~6月は産卵期なので、特に注意が必要です。

 

ムカデに噛まれたときの応急処置

 

45℃前後の温かいお湯でシャンプーや石鹸など途中つけながらシャワーなどの流水で5分以上洗い流します。(弱酸性のものはよくありません)

 

ムカデも蜂に刺されたときと同じようにアナフィラキシーショクを引き起こすことがありますので注意しましょう!!

それから、毒を絶対に口で吸い出したりしないでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)