ビワの葉のお風呂でアトピー性皮膚炎を改善した方法!肌もスベスベに!

20代の頃背中一面がカサカサになりかゆくてたまらず皮膚科に通院しアトピー性皮膚炎と診断され注射や薬を塗ってもらって約半年経ってもなかなか治らなかった頃のことです。

亡き母が一冊の本を購入しビワの葉を煎じ始めました。その煎じ汁をお風呂に入れて入るようになり一ヶ月くらい経った頃のことカサカサも無くなりスベスベのお肌に!

万病に効くといわれているビワの葉の煎じ汁でアトピー性皮膚炎が根治した時の実例を紹介します。

ビワの葉風呂その1(追い炊き機能が付いてない場合)

 

①ビワの葉を20枚程洗います

②大きい鍋(30cmくらい)にビワの葉と水を入れ煮汁が赤茶色になるまで煮詰めます。

③煮汁をお風呂に入れて入浴します

※家族が少なければ約一週間程お風呂のお湯は取替えないで、追い炊きでokですが、掛け湯に使ってお湯が少なくなったり、お湯の色が薄くなったら煮汁を足しましょう!

アトピーが治るまでは、お風呂に入れる前の煎じ汁を毎日コップ一杯程飲んでましたのでお茶代わりに飲んでみてくださいね。

ビワの葉風呂その2

 

①ビワの葉を20枚~30枚程よく洗います

②4~5cmくらいにはさみなどでカットします

③カットしたビワの葉を洗濯ネットなどの袋に入れます

④ネットのままお風呂に入れて入浴しましょう!

※2日目くらいにはお湯がやわらかくなり赤茶色になります

ビワの葉風呂の効果

・あせも

・しもやけ

・ただれ

・水虫

・冷え性

・神経痛

・関節痛

・肩こり

・腰痛

最後に

ビワの葉風呂は身体も温まり、肌もスベスベになりますよ(^^♪是非試してみてくださいね。

ちなみに我が家には、枇杷の木がありますので、挿し木して増やしてみます!(^^)!

次回は、枇杷の葉で痛みを和らげる方法を紹介します。
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)